@yumach

エンタメ系のコンテンツのレビューしたりします。

「ヴァイオレットエヴァーガーデン #1」観てみた

こんばんは。ゆうまっちです。

みなさん一週間おつかれさまでした。
僕も土日とお休みの日です。
しかも久しぶりに予定の何もない土日。

本日土曜日はゲームをしたり、カフェでゆっくりしたりと、
割とぐーたらな1日を過ごしておりました。

そんな中、アニメを一作見始めました。
「ヴァイオレット エヴァーガーデン」
というアニメです。

京都アニメーション大賞」初の大賞作品がアニメーション化されたそうです。
ライトノベルはあまり読まないので知らなかったのですが。

そんな作品の第一話
「ヴァイオレット エヴァーガーデン #1」
を観た話を今回はしようかと思います。

f:id:yumach:20180127213007j:plain

ヴァイオレットエヴァーガーデン #1

作品自体の紹介

公式サイトのIntroductionページを載せておきます。
violet-evergarden.jp

作品PV
youtu.be


感情を持たない少女、名前はヴァイオレット。
少女は小さい時から、戦争のための「道具」として生きていました。

戦争が終わり、彼女は新しい仕事と出会う。

それは、
誰かの想いを言葉にして届けること

手紙に込められたいくつもの想いは、少女の心に愛を刻んで行く。

これは、
感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語

#1あらすじ

公式サイトのstoryページをぺたり。
violet-evergarden.jp

#1は
"出会い"
の物語

主人公の少女、ヴァイオレット。
彼女には感情がなく、戦争のための道具として生きてきました。

その彼女が、新たな"人"と新たな"仕事"に出会う物語が#1です。

ここに注目

京アニ渾身の作品

作品を観ればわかるのですが、

  • 作画
  • 背景描写
  • 演出
  • 音楽

など様々な点において、クオリティが高いです。

戦闘シーンのような派手な描写はあまりないですが、
それでも、ヴァイオレットの表情の作画などの作り込みはすごい。
※少し戦闘シーンありましたが、よかったです。

このクオリティを今後も保てるのかはさておき、
それだけでも視聴者を魅了する力のあるアニメだなと感じました。

ヴァイオレットの成長物語

物語が始まった時、
言ってしまえばヴァイオレットはすべてを失っています。

感情がなく、戦争のためにしか生きていなかった彼女から、
戦争がなくなったのですから当然といえば当然です。

ただ、
#1の終わりで、"自動手記人形"として働きたいと申し出ます。

そもそも命令しか聞くことのなかった彼女が自分からやりたい申し出たのは、
#1での彼女の成長なのかなと思います。

全てを失った、感情を持たない彼女が、
"自動手記人形"として働き、様々な人たちの想いに触れることで、
今後どんな成長をしていくのか。

そんな、
ヴァイオレットの成長
に今後注目して観てみると良いのかなと思ったりしています。

さいごに

今期のアニメを初めて観ました。
いろんなサイトや口コミを見る限り個人的にはこの作品が本命作品かなと思ってます。

勝手な構成の予想ですが、

  • 1話ごとに異なる人の想いに触れる
  • 全体を通してヴァイオレットが成長していく

ような構成になって行くのかなと思ってます。

1話ごとに感動できる、楽しめるような構成だと思うので、
今後が楽しみです。

愛してるを…知りたいのです…

作中の最後にこんなことを言ったヴァイオレット。
今後の彼女の成長と、展開に期待です。


以上