@yumach

エンタメ系のコンテンツのレビューしたりします。

「FINAL CUT #2」観てみた

こんばんは。
毎日更新も本日で4日目。
自分でも意外と続いていることに驚いている次第です。

といっても今日は1日予定があるので深夜の更新。


先ほど「FINAL CUT」の第二話を観ましたので、
その感想でも書こうと思います。

FINAL CUT #2

あらすじ

例のごとく公式サイトの方が観やすいのでペタリ。

www.ktv.jp

今回のターゲットは『ザ・プレミアワイド』のディレクター、真崎久美子(水野美紀)です。

第二話の予告編も載せておきます。
youtu.be


ここに注目!

小川原家の奇妙な人間関係

こちらはストーリーの注目ポイント。

小川原家といえば、
父、母、姉、妹、兄の5人家族で構成されているという話が1話で出ていました。

ただ、
第二話で妹(橋本環奈)が家族に兄のことを尋ねると、
全員が揃って意味深な表情を浮かべるのです。

ちなみにこの後第三話の予告で暴露されます。僕はその予告を先に見てしまっていたので知ってましたが…

小川原家のシーンは多くは出てきませんが、
今後の物語進行に大いに絡んでくるのではないかなと思います。

相変わらずスカッとする基本構成

第二話では、真崎がスクープのために暴走します。
第二話に限らず、慶介の過去の事件の際も暴走していたようですが…

そんな暴走記者に鉄槌が下されるのが第二話。

物語の進行自体は基本的に第一話と変わらないので、
最終的に真崎のファイナルカットを作り出し、真崎は慶介に追い詰められることになります。

暴走して得たスクープと慶介に作り出されたファイナルカットを天秤にかけ、
真崎に対して慶介が言い放ちます。

「スクープをモノにするのと、アンタ自身がスクープになるのと、どっちがいい」
「これがあなたのファイナルカットです。」

とてもスカッとします。

このドラマの基本構成なのでしょうけど、相変わらずのスカッと感。
これを最後まで続けるのかどうかはさておき、まだ飽きないです。楽しい。

さいごに

「FINAL CUT #2」
構成としては第一話とあまり代わり映えもせず、変化を求めていた方には少し物足りない回になっているのでは?
という所感でした。

まあでも十数話の話があるわけで、
第一話がチュートリアルを意味する回なのであれば、
第二話は基本形を見せる回ということになるのでしょうか。

そういう意味では、よくできた第二話なんじゃないかなと思います。


第三話、もしくは第四話では少し変化球がくるのかなと個人的には推測しています。

何はともあれ、
今週もおかげさまでスカッとすることができました。

来週も楽しみにしたいと思います。

第三話の予告は以下(多少ネタバレ含んでます)
www.youtube.com




さて、今回は深夜ということもあり走り書きでした。

今日明日の休日を充実させたいと思います。
では、おやすみなさい。