@yumach

エンタメ系のコンテンツのレビューしたりします。

「FIFA18(PS4)」をプレイしてみた

こんばんは、ゆうまっちです。

本日はエレクトロニック・アーツから販売されている、「FIFA18」をプレイしてみての感想を書きたいと思います。
FIFAシリーズの購入は今作で8作目なので、細かすぎる、主観が入りすぎる場合があります。ご了承ください。

KONAMIウイニングイレブンとよく比較されますね。

ちなみに個人的にですが、「FIFAシリーズ」は11からのファンなので、かれこれ8作目となります。
思い入れの強いタイトルなので、主観が存分に入ると思いますが、温かい目で読んでいただければと思います。


では本題です。
FIFAシリーズの購入は今作で8作目なので、細かすぎる、主観が入りすぎる場合があります。ご了承くだ
さい。


FIFA18の概要はこんな感じになっております。

概要

販売:エレクトロニック・アーツ
開発:EAカナダ(EAスポーツ)、Switch版のみEAブカレスト
ジャンル:サッカーゲーム
プラットフォーム:Nintendo SwitchPlayStation4PlayStation3、XboxOne、Xbox360、MicrosoftWindows

▼本作の表紙はクリスティアーノ・ロナウド
f:id:yumach:20171212232647j:plain

にしてもプラットフォーム多い!!
どこまで対応するんだという笑
個人的にはPS3と360はもう切っても良いんじゃないかと思うのですが、売れてるんですかね。
僕がプレイしているのはPS4版なので他のプラットフォームとは違いがあるかもしれないのでご注意ください。

また、マスな方はおそらくエレクトロニック・アーツが聞きなれないと思いますが、
こちらはアメリカのゲーム会社ですね。
開発はカナダでしてるようですが。というかEAのスポーツゲーム全般カナダで開発してるっぽいですね。

概要はここまで。


サッカーゲームって昔から出てるし毎年でてるけどそんなに変わらないんでしょ?
そう思う方にも見ていただきたい次の章は、FIFA18の推しポイントを紹介します。

ゆうまっち的FIFA18推しポイント

FIFA18の推しポイントは大きく分けて3つあります。

①選手のリアルさ
②スタジアムの臨場感
③17から追加されているストーリーモード

の3つです。
上から見ていきましょう

①選手のリアルさ

「選手のリアルさ」と一言で言ってますが、この中には様々なものが含まれます。
例えば、
・顔の造形がそっくりである
・ドリブルやシュートの動き
・オフザボールのチーム全体の動き
などなど

FIFA18ではこれら全てがリアルです。
下手すると実際のサッカーの試合をみているのと錯覚するレベルです。

また、この中で今作から特に力が入ったなあと思うところは、
選手のドリブルやシュートの動きですね。

どうやら今作から実際の選手のモーションや、大きさ、特徴を取り込む技術を使用しているようです。

本当に選手の動きだけで選手を判別できたりします。
クリスティアーノ・ロナウドやメッシのドリブルとかは特に分かり易かったイメージ。

▼画像:ロナウドのドリブル
f:id:yumach:20171212232457j:plain

②スタジアムの臨場感

これは今作からとても変わったわけではないですが、
スタジアムの臨場感は相変わらずすごいです。

今作から特に変わった点としては、
選手がゴールを決めてパフォーマンスをしにスタンドの方に近づくと、
サポーターたちがドドドッと詰め寄ってくるところですね。(細かい)

ただこういった細かい部分が臨場感につながるので、
とても良いアップデートを加えたなあと思っています。

サポーターのモデルの精度も心なしか上がった気がしてます。(事実は知りません)

ただ、ここだけは心を鬼にして言いたいのは、
ゴールを決めた際に前作ではスタジアムを上から写すカメラが揺れていたのですが、
今作から揺れなくなっていました。(細かい)

このカメラの揺れがリアルっぽくてとてつもなく気に入っていたので少ししょんぼりしました。

▼スタジアムの臨場感
f:id:yumach:20171212232534j:plain

③17から追加されたストーリーモード

FIFA17からは新しいゲームモードとして、ストーリーモードである「TheJourney」が追加されています。
最初は「スポーツゲームのストーリーモードって良いイメージないなあ」と思って放置していたのですが、
気が向いた際にプレイして見たらこれがもうクオリティ高い高い…

良いイメージないと言ってすみませんでした、ホントに。

ストーリーもコアアクションはサッカーなのですが、
特筆したいのが随所に入る映像やストーリーのクオリティ。

Journeyをプレイし終えたあとは、長編映画を一本見終えたような…
いやそれ以上の感動や達成感、興奮に包まれます。

そもそも主人公の操作や、インタビューや大事な局面でどう返答するかはプレイヤーに委ねられているので、
主人公に対する感情移入は映画以上にできるます。
さらに映像やストーリーのクオリティの高さによって、この映画以上の感動を実現しているのだと感じました。

この感情はジャンルは違えどアンチャーテッドをプレイした時の感情に近しいです。

FIFA18購入者の皆さんはストーリーモードと毛嫌いせずに、試しに1話だけプレイしてみてください。
きっと感動して、FIFA17のストーリーモードがやりたくなることでしょう。

余談ですが、
俳優としてクリスティアーノ・ロナウドリオ・ファーディナンドなどのサッカー選手が出てくるので、
そこも見どころの一つです。

▼The Journey
f:id:yumach:20171212232602j:plain

最後熱くなってしまいましたが、以上3点が「ゆうまっち的FIFA18推しポイント」でした。

まとめると、
①選手のリアルさ
②スタジアムの臨場感
③17から追加されているストーリーモード

でした。

まとめ

FIFA18はサッカー好き且つゲーム好きであれば間違いなく「買い」のゲームです。
FIFA17に比べて間違いなく正統進化を遂げた今作は本当におすすめです。
(FIFA16から17の方が進化度は大きかったですが)

また、紹介した以外にも、
Jリーグ市立吹田サッカースタジアムが収録
・同リーグのチームでプレイするとUIが本家のものになる
などなど細かい良いところはごまんとあります。

ぜひ一度手に取って遊んでみてください。


では、ゆうまっちでした。
以上