@yumach

ゲームプランナー「ゆうまっち」のひとりごと。ゲームを始めとするいろんなもののレビューをしてます。

久しぶりの思い

こんばんは。
半年前に書いていたブログですが最近は全く更新していませんでしたね。

思い立ったが吉日ということで、今日からまた再開しようかなと思います。
といっても半年前はゲームのレビューとかしていたのですが、本気で書くと結構時間を取られます。
最近まとまった時間が取れないことが多いので、レビューではなく日記でもつけようかと。

では本題の日記です。最近のことをまとめて書きます。

最近は今後のキャリアステップについて考えることが多くなりました。
現職で色々経験したからでしょうか。
次のキャリアステップとしてどうすることが最善なのか、考える日々です。

とはいえ1つの結論に至りました。
僕はゲームプランナーという職業をしています。そろそろ3年目ですね。
業界へ入ってからというもの、様々な経験をさせていただきました。
多分今の会社へ入っていなかったら、それに周囲の上司や先輩がいなければ、僕はここまでの経験を積むことはできなかったでしょう。
感謝しきれないくらいの感謝を最近改めて実感しています。

そして、学生の頃には考えることのできなかったところを考えられるようになりました。
それは今後の人生で何をしたいかということ。

学生の頃は純粋に「人々を楽しませるゲームを作りたい」という思いで業界を志望し、縁があって今の会社に入りました。
しかしそれだけではざっくりすぎます。学生の頃だったので仕方ないと思えば仕方ないですが。
そして様々な経験をした今、改めて自分がしたいことを考えてみました。

結果僕は今の会社にいたらやりたいこと、挑戦したいこと、成し遂げたいことが叶わないという結論に至りました。

そう、僕の次のキャリアステップは「転職」が濃厚である。
しかしどこでもよいわけではありません。

そこで全てが合致する企業を考えた結果、その企業は1社でした。

そして僕はその企業へ挑戦することを決意しました。
今はその決意、挑戦を実現させるための準備を行っている最中です。

現職の業務もあるため少し大変ですが、3年前に比べたらそんなこともありません。

僕は夢のために、新たな挑戦をする。
そう決意した最近でした。

ダメでも後悔だけはしない。
その意気で挑戦する。

また、最初から諦めて夢を追いかけないなんて事はしたくない。
そんなことをしたら何のために生きているのかわからなくなります。

UVERworldFight For Libertyという歌の歌詞に
「人生が二度あるならこんな険しい道は選ばないだろう
ただ一回、たった一回しかチャンスがないのなら
何もかも諦めて生きていくつもりはない」
という歌詞があります。

その通りです。
そんな生き方はしたくない。
そう意気込む今日なのでした。