@yumach

エンタメ系のコンテンツのレビューします。主にゲームです。

「アンチャーテッド4(PS4)」をプレイしてみた

こんにちは。

本日は、PS4のゲームの紹介と感想を書きます。

今回のタイトルは、あとの「アンチャーテッド4」でございます!

いやぁ、アンチャーテッド4を僕はどれだけ心待ちにしていたことか…(といってもブログを始めたのは最近なのでプレイしたのはちょっと前ですが)

アンチャーテッド4のためにPS4を買ってあったと言っても過言でないです。(むしろ本当にそうでした。)

今回はネタバレを極力抑えたいと思っているのですが、もしかしたらテンションが上がってしまいちょっぴり出てしまうかもしれません。

ネタバレを警戒しまくっている方は気をつけてください。 

 

▼とりあえず画像(正式な日本での名称は「アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝」)

f:id:yumach:20160705175513j:plain

 

アンチャーテッドシリーズとは

アンチャーテッドは「クラッシバンディクーシリーズ」を手がけていたノーティードッグが制作をしています。

個人的に「クラッシュバンディクーシリーズ」はPSの時にかなりお世話になったゲームです。

最初の「アンチャーテッド」をプレイしたときに制作が同じということを知った時は少し感動しました。

アンチャーテッドシリーズ」はジャンルとしてはアクションアドベンチャーゲームとなっております。だいたい、主人公のネイトがお宝を手に入れるため奮闘するといったストーリーです(とっってもざっくり。映画でいうと「ナショナルトレジャー」)

また、それぞれのシリーズで同じお宝を狙っている敵がいるので、それを倒したり、また時にはパズルのような謎解きをしたり、といろんなことが起こります。

 

ただ、このゲームのすごいところはアクション性やパズル要素ももちろんですが、もっと大きな醍醐味があります。

それは、「プレイする映画」であることです。

こいつ何言ってんだろうと思うかもしれませんが、この「アンチャーテッドシリーズ」の作品をプレイし終えた後は、映画を見たような気分になります。

主人公のネイトは自分で操作しているのですが、突発的に起こるイベントや驚きの数々によってプレイヤーを「アンチャーテッド」の世界に引き込みます。

これはプレイしないとわからないかもしれませんが、あのハリウッド俳優の大御所であるハリソンフォードがCMで絶賛しているほどです。

「プレイする映画」という面は動画でも少しは伝わるかもしれませんので動画を貼っておきます。

 

▼プレイする映画:アンチャーテッド(このシーンはとても演出が良かったのですが、なぜか難易度が高かった記憶が...何回か死にました。)

f:id:yumach:20160705175439j:plain

 

アンチャーテッドシリーズのすごいところ

グラフィックです。
アンチャーテッドはビックリするくらいグラフィックがリアルです。

「いやいや他のこのゲームの方がリアルだよ」という方もいるかもしれませんが、僕がプレイしたことのあるゲームの中ではダントツで1番だと思います。

 

ネイトもそれを取り巻くキャラクター、またフィールドや演出までリアルでリアルで...

これがゲームの世界に引き込んでいる要因の一つなのかもしれませんね。

 

▼これが主人公のネイサン・ドレイク(通称:ネイト)

f:id:yumach:20160705175520j:plain

 

▼今作のネイトの開発画像(リアル...ほんとにCGか?と)

f:id:yumach:20160705175506j:plain

 

ゲームシステム

簡単にいえばTPSです。

3人称視点からネイトを操作して、ギミックや謎解きをしたり、敵とドンパチをしたり、時には隠れてステルスアクションをしたり..といった感じでゲームが進みます。

 

「いやあでもTPSって難しいんでしょ?ギミックとか謎解きもイライラしちゃうんでしょ?」

そう思っている方、安心してください。ちゃんとフォローしてあるんです。

初期設定では銃を構えた際に敵を自動ロックオンしないのですが、初心者用というか、慣れていない人のために、自動ロックオンシステムに変更することもできます。

僕も1周目はストーリーや演出をちゃんと見るために自動ロックオンシステムの方に設定していました。

他にも最初から難易度が5段階?(ちょっと詳細は忘れました)選べるとか、初心者にも優しいシステムとなっております。

また、アンチャーテッドといえば謎解きやパズル要素です。

幾つかのゲームは謎解きやパズル要素はイライラ要素となったりするのですが、アンチャーテッドは程よいバランスのパズル要素を入れてきます。

謎解き一つの中でも1度プレイヤーに簡単なものをさせてから徐々に難易度を上げていくというゲームバランスとなっており、とっても良いバランスだなあと感心してしまいました。

 

「といってもゲームに慣れてない人や初心者にはパズル要素どころかどこに行けば良いかさえわからなくなったりするんでしょう?」という方

こちらも安心してください。何も分からなくなって路頭に迷っているとシステムがヒントを出してくれます。

どこかに行かなければならないのであればその場所をネイトが一度チラ見するとか。

パズル要素がわからなければヒントのありかを教えてくれたりとか。

進めなくて詰んだ..という状態をかなり排除しているんですよ。

これもストーリーを最後まで見て欲しいというノーティドックの熱と優しさなんですかね笑

 

今作の新アクション

今回のネイトは新アクションを使用します。

それは「ロープアクション」です。ターザンのあ〜ああ〜ってやつですね。

ネイトが崖からすべり落ちてやべやべっってなってる時にロープを投げてすーっと飛んで着地地点付近にいる敵を一発ノックダウンする...

というシーンがいくつかあるのですが、これが気持ちいいわいいわ。

敵(しかもただの雑魚敵の傭兵)1人を倒すだけでこんなに気持ちいいんだと感動しました。

他にもロープはいろんな使い道があるので、今回は新アクションのロープを使う機会が多いです。

まあ今まで何で使ってこなかったんだって話ですけどね。(1、2、3で使ってましたっけ?)

 

▼今作で使用しまくるロープアクション

f:id:yumach:20160705175449j:plain

 

最高のストーリーと演出

最後にとりあげるのはアンチャーテッド4の最高のストーリーと演出です。

深く話し始めるとネタバレが出てしまうのでざっくり解説します。

今回の話は、ネイトの過去と今の話が繰り広げられます。

「ネイトの兄さんであるサムという人物と昔からとある宝を探していたのだが、サムとは不本意にもその時に分かれてしまう。そして、あのときに分かれたサムと数十年の時を経て再開し、とある理由からまた一緒に昔追っていた宝を探す。」という概要です。

これならギリネタバレにはならないでしょう笑

これでもネタバレって人はごめんなさい。

(ちなみにサムの声優が井上和彦さんであることにとてもテンションがあがりました)

まあネイトは冒険家?というかトレジャーハンター的なことはもう引退してエレナと結婚していて円満な生活を送っていたんですけどね。

そこでネイトがエレナに嘘をつきながら...

って感じでエレナがかわいそうなシーンが幾つかあります。

▼エレナさん(とっても美人です。)

f:id:yumach:20160705175516j:plain

 

あとネイトがおじさんになったなあと実感するような言動や行動は今回多く見られます。

まあ4作目(正確には5作ありますが)もストーリーが進みあんだけいろんなことをし、歳も経っているのでもうネイトも限界なんでしょうね笑

 

まあこんな感じのストーリー(とてもざっくり説明しましたが)が神演出でプレイできます。

とても引き込まれ、最後にはああ、アンチャーテッドプレイしていてよかったなあという気持ちになれます。

 

ちなみにストーリー的には1、2、3とプレイしてなくても大して影響はありません。

が、前作シリーズをプレイしていると嬉しいポイントというか、「ニヤけポイント」が多いのでまだプレイしていない方は「アンチャーテッドコレクション」っていう1、2、3が複合パックとなっているものがPS4で発売しているのでそちらをプレイしてからでも良いかもしれませんね。

 

さいごに

アンチャーテッド4、大げさに言うわけではなくかなり良い作品だと感じました。

ただ良い作品でストーリーに引き込まれ、どんどんプレイしていってしまうことにより、えっもう終わっちゃうの感が強いかもしれません。(実際は結構なプレイ時間入ってるんですけどね。)

まあそのあとはマルチとか、一応ソロプレイでも宝探し(フィールド上に落ちている宝を探しながらプレイしていき、コンプを目指す。)というやり込み要素もあるので、買って損はないかなと思います。

また、前作シリーズをやっていない方は別に焦らずに4からやれなんて言わないので、

アンチャーテッドコレクションで今までの経緯を知りつつ、4をプレイしたら良いんじゃないかなと思います。(多分止まらなくなるので気をつけてください。)

 

あと、噂(開発スタッフインタビューかなんか)で聞いたのですが、アンチャーテッドシリーズは今作で最終章ということらしいですね。

エンドロール見た方はまあ覚悟を決めたかもしれませんが...笑

アンチャーテッドシリーズが今後出ないのはとても寂しく辛いですが、天下のノーティドッグ様が新しい神ゲームのシリーズを出してくれることを期待しましょう。

 

▼最後に個人的にクスっときたシーン(このシーンでクラッシュバディックーがプレイできます)

f:id:yumach:20160705175458j:plain

 

では、今回はPS4のタイトル「アンチャーテッド4」の紹介でした。